凛晴バナー

2011年12月22日木曜日

冬休み

本日で皆さん登校終了です。

冬休みですね。

宿題出ちゃった人はしっかりやってきてください!

いろいろ御用のある人は、冬休み期間でも

学校に来てOKです!

特に、レポート提出に間に合いそうもない人!

家でダラダラやるよりは学校でガツンと

やっちまった方が楽だぜ!


何も心配事がない状態で冬休みを過ごしましょう!!

新年に元気な顔で登校するのを楽しみにしております!



肉!

S先生から、またまた大量の肉をいただきました!

もちろん全部保存食にします。

これで正月は買い物しなくていい・・・。

A先生からも野菜もらってるし、ストックはたくさんあります。


んで、昨日は深夜にローストビーフを作りました。

ウチにはオーブンがありませんので、

一般的ではない作り方ですが・・・。


まず、肉を常温にしておきます。冷蔵庫から出してすぐだと

肉の中の方が冷たいままなので熱が伝わりにくいです。

かなり多めに塩コショウをすりこみます。

それをフライパンで表面をしっかり焼きます。

これで肉汁が内側に留まります。


それを耐熱仕様の食品保存用袋に入れます。

このとき、真空に近い状態にします。

袋ごとお湯の中に浸しちゃいます。

お湯が室温程度になったらできあがり!

こんな感じです。↓





あとは、お好みのソースをかけて・・・。

超旨いです!!

S先生、いつもありがとうございます!!


2011年12月18日日曜日

定位置

深夜に帰宅し除雪を終えて

行儀悪く机に足を投げ出すとこうなります・・・。↓




にゃーにゃー、わさわさ・・・。

大変重たいのであります。

「これもひとつの頼られ方か・・・。」

そう思うしかありません・・・。

オラの上が、一番安心なのかな??


以前、よく生徒がへばりついていたなぁ・・・。

あの時も最大4人だったなぁ・・・。


そんなことを思い出しました。



2011年12月16日金曜日

クリスマスパーティー?

ちょっと早いですがクリスマスパーティーをしました。

生徒が企画し、料理も全部生徒が作りました。

朝から食材を買出しに行って、ピザと焼きそばを作っていました。

全然クリスマスっぽくないですけど、まあヨシとしましょう。

しかしまあ、調理班のうるさいことうるさいこと・・・。

調理中からドンチャン騒ぎです・・・。

それでも生徒や先生方がおいしく食べられる料理ができましたので

これもまたヨシとしましょう!


で、本日一番のサプライズ。

Nちゃんが家でケーキを作ってきてくれました!!

超上手いし、超旨いです(笑)!!


Nちゃん、なんとスポンジから何から全部手作り!

時間かかっただろうよ・・・。

パティシエ修行中にクビになったオラには苦労が分かります。






どうですかこの出来栄え!

なんかプロっぽくねぇ?


つい最近まで、「ナッペはオラに任せろ!!」と豪語していた

自分がとっても恥ずかしくなってきました・・・。


もう「Nちゃん」ではなく、「N様」と呼ばせていただきます!


N様、ありがとぉぉぉぉぉーーーー!!!




みんなで作って食べて、騒いで、ビンゴゲームして

どうしようもない(笑)景品もらって大爆笑・・・。

楽しい〆の日でしたね!




はい・・・。

来週から補講期間にはいりますので、レポート再提出とか

終わってないとか、こまったちゃんの方々はしっかり補講受けようね!

心配事がない状態で冬休みに入りましょう。





2011年12月9日金曜日

教育って? ⑦

「我以外皆我師也。」

文豪、吉川英治の座右の銘と記憶しております。

自分の周りの生徒や先生方に多くのことを教えられて

この仕事を続けさせていただいております。


先生と、生徒と、多くのことを語り、その中から

自分自身に足りないものを見出し、糧としていく・・・。

その繰り返しが自分のためであり生徒のためであると

最近よく思います。


自分の成長って、何かを教えてくれるのを待っているだけでは

ダメなのだと思います。教わる姿勢もかなり大きなウエイトを

占めています。「教えられ方」が上手かどうかということですね。

若い生徒たちに「教えられ方」について説くのは

酷な面もありますが・・・。

「教え方」と「教えられ方」がマッチしたときに飛躍的な成長が

見られるのは事実。もちろんそれは数値化できませんし、

感覚的なものでしかないのですが、生徒の表情を見れば

大体分かってきます。いい表情を見ればこちらもいい表情になれる・・・。

お互い楽しい!!そんなプラスの連鎖が人をどんどん成長させて

いくのですね! そんな人たちが集まっている場所は、やはり

居心地がいいものです。


自分の周りの人たちからいろんなことを学び取ろうという姿勢、

これからも維持して行こうと思います。自分のために生徒のために、

自分の周りの人々のために・・・。

金賞おめでとう!

また出ました!!

金賞受賞おめでとう!

しかしまあ、ウチの生徒は書道得意ですね・・・。

指導者のI先生もびっくり!





賞とるのって、容易ではないですよね・・・。

オラなんか最近何もほめられてないぜ・・・。

努力の結果は必ず見えてくるのですね!

今度は書初め大会に出展!






2011年12月7日水曜日

クローズアップ

たろっこさん、今日もノビノビです。

これ以上は伸びないというくらいに伸びております。




そうです。熱源の前ではこうなるしかないのです。






伸びるのが飽きると、次はこうなる・・・。↓






オラのおなかあたりにしがみついております。

で、みんなも来ちゃう・・・。






みんなオラの上に乗っかるのが好きみたいね・・・。

冬特有の現象です。


この方はいつも一人がいいみたい。↓




なぁに~??



2011年12月6日火曜日

イケメンおせち

イケメンH君が総合学習でおせち料理を!
調理人を目指しているから
にんじんを切る手つきもばっちり


肉に塩コショウをして
えのきとにんじんを巻いていきます。


きりりと巻いてあるのがH君
主婦暦ウン十年のT先生が手伝ったのはゆるゆる


ふたをして、蒸し焼きにし
もう一度塩コショウして
焼き目をつけます。

最後にしょうゆをたらして
カットして飾りつけ

調理時間20分で完成
学校のみんなで試食しました
女子は「おいしい!料理のできるカレほしい」と叫んでました
O先生が「おれのこと?」

戦闘糧食Ⅱ型 その3

どうしてもⅠ型を食べるのがめんどくさいので、

またまたⅡ型のご紹介です。


本日のメニューは、「さんまピリカラ煮」です。

寒い季節にちょうどいいメニュー。


外装はこんな感じ・・・。↓




相変わらずうまく写真が撮れない・・・。

で、これをまた30分ほど煮沸するわけです。↓




あ、余談ですが、開放式の石油ストーブが品薄らしいですね。

ウチには4つもあります。2万円くらいなら譲ってもいいぜ!

燃費は悪いがこれが一番暖かい!

本当は薪ストーブを導入予定でしたが、予算の都合でまだ

導入しておりません。あれがあるとホントに助かるんだが・・・。


ブクブクすること30分、なべを下ろして袋を開けます。

中身はこんな感じ・・・って、相変わらずですな・・・。↓





さんまピリカラ煮とコーンスープ・・・。

取り合わせなどまったく考えていませんね・・・。

要は食えればいいのです。戦闘糧食ですから・・・。


で、早速盛り付け・・・と言っても、ご飯の上に

さんまピリカラ煮をぶっかけるだけですけど・・・。


しかし、ここでオラは油断していた!

ウチにはお魚大好きな方々がいることを忘れていた・・・。


案の定、盛り付けた瞬間こうなりました。↓







君たち!今まで寝てたのになんですか!!

それ熱いんだよ!君たち猫舌なんでしょ!!


大き目の具だけ食べられちゃいました・・・。



2011年12月5日月曜日

夜中にミシン・・・。

「か~さんが~よなべ~をして てぶく~ろあんでく~れ~た~♪」


泣ける歌ですなぁ・・・。


ま、オラは手袋編んでるわけじゃなく、寒い冬の夜は

いろいろ服の補修をしております。古めかしいミシンで・・・。






上の画像は、糸がほつれて取れかかったパッチを

付け直しているところです。

布ジャケットなら作業も楽ですが、革は大変・・・。

だいたい、革用ミシンじゃないので余計に苦労します。


んで、オラの苦労などどうでもよい方々・・・。↓






少しは仕事して稼いでくれたらオラの暮らしぶりも楽なのだが・・・。

「働いたら負けだね・・・。」

という声が聞こえてきそうです。




「し~らね・・・!」


と、申しておるようです・・・。





映画RAILWAYS

やっぱり観てしまいました・・・。

RAILWAYS・・・。

これは第2弾です。

第1弾は中井貴一さん主演でした。

今回は三浦友和さん主演。


こういう映画、大好きです!

みんないろいろあるんだなぁ・・・。と共感できる!




いろいろある中で、その時々で最善の道を選びながら

人はやはり人の輪の中で生きていくのだと思います。

あ、それから、このシリーズで共通して思ったことは、

「思っていることは言葉に出さなければ分からない。」

「親しい仲でも時として話し合うことが大事。」

ということですね。


夫婦だから、親友だからといっても、ホントのところを

理解しあえていないことってよくあるんですよね。


どこにでもあるような夫婦の絆、人の絆を

鉄道を通して素敵に描かれておりました。


深夜の映画館、夫婦らしき人は誰もいませんでしたが・・・。






2011年12月2日金曜日

珍解答②

文書デザインの試験で、プレゼンテーションの

分野を出題したことがあります。

「プレゼンテーションに有効なツールを選びなさい。」

という選択肢つきの問題を出題しました。


選択肢には、パソコン・OHP・レーザーポインタなどなど・・・。

その中に「青い三角定規」という、ちょっとおふざけな選択肢・・・。

これを選ぶ生徒はいないだろうと思って入れておいた言葉なのに、

一人だけこれを選んだ生徒がいました!



採点しながら笑ってしまいましたが、選択肢に悩みながらも

それを選んだシーンを思うとなんだかほほえましかったりもします。



「どうして青い三角定規を選んだの?」

「多分、青くてかわいい三角定規は緊張を和らげるよ!」



プレゼンテーターは緊張するだろうなぁ・・・。と思いながら

答案作成してたんだね?? すごくいい・・・。

そういう目線、とても大切です。

無邪気な解答理由に、何の反論もいりませんでした!



この解答をした教え子も、来春は大学を卒業します。



あ、ちなみに「青い三角定規」は、1971年結成の

フォークグループの名前です。



オラ、生まれてない・・・。



2011年12月1日木曜日

珍解答

仕事柄、試験答案の採点で珍解答に出会うことがたまにあります。

正解ではないにしても、珍解答を導き出す考え方に感心するとともに、

すごい才能があるのかもしれないと感じてしまうことさえあります。


東京で教えていた頃、英語の動詞変化(現在・過去・過去分詞)の

小テストをしたとき、面白いものを見つけてしまいました。


sit(座る)の過去形と過去分詞形を書かせる問題があったのですが、

答案用紙に「sit-sat-swat」と書いた男子生徒がいました。

過去分詞形が"swat"・・・。とても気になったので、それを書いた生徒に

「これはどうしてswatなの?」と聞いてみました。

すると、「正解が分からなかったから・・・。sit ときたら次はsat、swatだろうと・・・。」


ここまで読んで分かった人、スゴイです!



不謹慎ですが、思わず大爆笑してしまいました!!

私には思いもつかない解答でした!



sitは、Special Investigation Team (特殊犯捜査部隊)

satは、Special Assault Team (特殊急襲部隊)

swatは、Special Weapons and Tactics (特殊火器戦術部隊)


彼はサバイバルゲームが趣味でした。将来は警察官になりたいと夢を語っていました。

もうその彼も成人して就職する頃、今頃ホントに警察官になっていたらうれしいです!

教育って?⑥

最近目にするキャッチフレーズ・・・。

「楽して○○しよう!」とか、「簡単に○○できちゃう!」とか・・・。

一見、とても魅力的です。

ダイエットでも英会話でも、努力もなしに効果が出るかのような

表現をする広告がいたるところに出ています。


こういうことに、とても違和感を感じます。


私自身、語学など相当な努力をして身につけたつもりです。

他の学問もそうでした。学友たちもそれは同じです。

何かのスキルを身につけたり、目標を達成したりするには

それ相当の努力が必要だと思っています。

大した努力もしないで、うわべだけの姑息な手段で

ほしいものを得た人もいるかもしれませんが、先は見えています。

悪徳企業の経営者を見てください。ぶざまなものです。


「楽して高校を卒業しよう!」とか、「簡単に高校を卒業できる!」という

宣伝文句のところもたくさんありますが、そんなに楽ではないはずです。

学友と切磋琢磨し学力を磨き、己を磨き、他者とのかかわりの中で人格形成

し、それらをもって社会に貢献できる人間になっていく・・・。

こんなことが簡単に、楽にできるものでしょうか?

仮に、本当に楽に高校を卒業することができるとしたら、

それは明らかにおかしなことではないでしょうか?

「楽」という言葉の定義は人それぞれなのでしょうが・・・。



高校を卒業するには、ある程度の努力は必要ですし、

努力がなければ成長もないと思います。

「楽して」卒業証書を得るか、努力の末に卒業証書を得るか・・・。

重みが違いますし、成長の差も激しいです。当然選べる未来が異なります。


私がいくら口うるさく騒いだところでどうにもならないのですが、

これから学校選びをしようと考えている皆さんには、どうか

「自分の成長」を最優先に学校選びを進めてほしいと思います。



重みのある卒業証書を手にしてください。

2011年11月30日水曜日

戦闘糧食Ⅱ型 その2

先日に引き続き、本日も戦闘糧食Ⅱ型です。

今日は、さんまの蒲焼・・・。

いつもどおり、外装はこんな感じです。↓




中を開けると・・・。こんなのが入ってます。↓




写真の撮り方悪いな・・・。

ご飯×2

のり

さんま蒲焼



これをまた30分煮沸!!

んで、こんなのできます。↓





のりもサンマもとにかくしょっぱい!

戦闘糧食全体にいえるけど、

塩分高めです。

まあ、戦闘糧食ですからね・・・。

とうぜんカロリーも高め・・・。


訓練中はこれでも足りないのでいろいろ食べちゃいます。





2011年11月29日火曜日

たくさん卒業生

今日は朝からたくさん卒業生が来ております。

なんだかお土産もいっぱいで、お昼ご飯いらないくらい!!

みなさん、ありがとうございまーす!!




女子はやはりいつまでたっても女子!

手作りお菓子だったり、ちょっと高級な洋菓子だったり・・・。


お茶とお菓子さえあれば

いつまででもおしゃべりがつきない皆さん・・・。


とってもにぎやかな職員室でした!



また遊びに来てね!!



2011年11月28日月曜日

戦闘糧食Ⅱ型

非常食の入れ替えって、結構しんどい・・・。

消費期限がちょっとくらい過ぎても大丈夫なんだろうけど、

なんだか気になってしまうのでなるべく消費するようにしています。

んで、新しく備蓄しなおさなきゃいけない・・・。


我が家には自衛隊の戦闘糧食が備蓄されています。

米軍のMREレーションは製造から6年ほど備蓄できますが、

正直なところ味が・・・。なんというか・・・。マズい・・・。

その点、自衛隊の戦闘糧食はおいしいので安心できます。

世界各国の戦闘糧食コンテストで優勝したほどです。


これが自衛隊の戦闘糧食です。↓





このパッケージのまま25分ほど煮沸します。

取り出すとこんな感じ。↓





ご飯は、電子レンジがあれば普通に2分でOK!

でも、野外での食事を想定しているので

煮沸でOKじゃないと意味がない・・・。


いや、煮沸できればいいほうで、訓練中は

煮沸しないまま食べることもあります・・・。

冬季訓練なんか、ご飯が凍って食べるの大変・・・。



で、盛り付けるとこんな感じ。↓




豚しょうが焼き丼の出来上がり!

ご飯は2人前入っていますので、これで十分!!

平時に戦闘糧食ばかり食べてると確実に太ります。

量が多い上に高カロリーです。



今度は「戦闘糧食Ⅰ型」をご披露します。




2011年11月26日土曜日

教育って?⑤

学ぶ側(生徒)にしてみれば、勉強など面倒なだけかもしれません。

学校に通うことすらイヤという人も多くいます。


しかし、「今の時代、高校くらいは卒業しておかなきゃ・・・。」

と、生徒も保護者も思っていることは一緒です。


「ほとんど学校行かなくても、勉強しなくても卒業できる高校ってないの?」

と思う人も中にはいるでしょう。そんな、悪い意味で便利な高校なら

行かない方がマシです!


高校はコンビにではありません。お金さえ出せば卒業証書がもらえる(買える)

ような高校があったとしても(実際あるようです・・・)、入学してはいけません。

おかしなことをやっている通信制高校と、グルになっているサポート校・・・。

この構図に騙されてはいけません。


学びには努力が必要です。その努力をせず、高い授業料(?)を払って

卒業証書を手に入れても、自分自身はまったく成長できないのです。

成長がなければ、将来の選択肢も幅が狭まります。この不況の時代を

生き抜いていく基礎となる学力やコミュニケーション能力は、高校時代に

大きく成長していくものです。その機会を損なうことは将来にわたって大きな損失です。



学力をつけさせ、コミュニケーション能力を開花させ、毎日通学できるだけの

気力をつけさせ・・・。凛晴学院のスタッフはいつもそのことを念頭におき、

職務に専念しています。どう工夫しても、一人のスタッフが対応できる生徒数は

限られています。最大でも10人程度でしょう・・・。

入学希望の方がいらしても、責任を持って対応できない場合は他の教育機関を

紹介させていただくことがあります。心苦しく申し訳ない気がしますが、最後まで

責任がもてないことが分かっていながら多数の入学希望者を入学させてしまう

ワケにはいきません。



私自身、毎日向き合う生徒の数には限界がありますが、在校生・卒業生・ご家族の

皆様に対し、どこまでも、どんなときでも実直に向き合っています。

ひとり立ちできる日まで、必要とされなくなるまで、何があっても生徒とご家族の皆さんを

支えて行きます。


「挑戦・誠実・献身・不撓不屈」が、私の信念であり、自分の教え子にも

そうあってほしいと願いながら、日々接しています。

興味津々

山奥の我が家は野生動物もたくさん出没しますが、

昆虫も冬眠場所を探して屋内に侵入を試みます。


今日は、てんとう虫が1匹・・・。

室内の暖かさに喜び、冬眠どころではないようです。

ブンブン飛び回っております。


それを発見したミケトラ・・・。↓





「お!! なんか飛んでる!!」


すばやく動く物体を見ると、どうしても目で追ってしまいます。






「ん! 壁にとまった・・・。」


飛んだりとまったりするてんとう虫が

気になって仕方がないミケトラでした・・・。


2011年11月24日木曜日

東京土産

本日は東京からお客様! 

お土産をいただきました(*^-^*)

何だか東京の香りがするような気がします・・・。

ありがとうございました!!





東京カンパネラ。

「東京の鐘」という意味でしょうか・・・。


しかーし!食べようと思ってふたを開けたらもう2個しかない・・・。

30個くらい入ってたはずだぞ!!



こういうのって、早い者勝ちだったりします・・・。




ピザ?

どうしてもピザが食べたくなったけど、ウチは山奥なので

宅配ピザ屋さんは届けてくれません。でも食べたい・・・。


冷蔵庫をあさったら、餃子の皮があった!!

冷凍庫にはひき肉と野菜ミックス!!

チーズもいつのだか分からんけどまあ使えるだろう・・・。

ケチャップもあるしね。


ひき肉は最初に炒めておきます。

好きな味付けでOK!

で、フライパンにオリーブオイルをよく伸ばして

こんな感じで並べます。 ↓






すでに熱し始めているのでチーズ溶けてるけど・・・。

オーブンがあればいいのだが、そんなもんないので

フライパンに落し蓋をして温度を上げていきます。


すると、こうなる・・・。 ↓





ピザっぽくなったんじゃね??

食感はピザではなかったけど、味はちゃんとピザでした!


山の寒い夜の、とても贅沢なご馳走でした・・・。






2011年11月22日火曜日

教え子登場!

またまた教え子登場です!

ホントにみんな、忙しい中遊びに来てくれてありがとう!!



今年大学を卒業するKちゃん、夏の飲み会以来です(^-^)

相変わらず知的理系女子な雰囲気をかもし出しております。

大学で教職課程も履修済み。来年は大学院修士課程(°O°)!

そんなKちゃんに、中学生の授業をちょっとやってもらいました(^^;)

いいですね!知識の伝承シーン(大げさか・・・)。

遊びに来たのにお仕事してくれてありがとね\(^-^)/



ちょうど遊びに来ていたSちゃんと偶然にも超久々の対面を果たしたKちゃん。

級友同士のご対面は、見ていてうれしくなります(*^-^*)

「久しぶりだね! どうしてた? 元気だった??」

そんなやりとりが時間を高校時代に巻き戻してくれます。



「ホントに大人になったなぁ・・・。オラも年とったなぁ・・・。」と、

感慨深く、そして年老いていく自分を残念に思いながら

彼女たちを見つめてしまいます(^_^;)




卒業生たちにとっても癒しの場所であり続けたいと思います(^_^)


教育って?④

「24時間戦えますか♪」なんていうCMソングがありましたね・・・。

何年前なんでしょうか・・・? 私が学生時代?就職したばかり?


いつ頃はやったかは忘れてしまいましたが、インパクトは強かった・・・。

「24時間働くなんて無理だろぉ・・・。」と、フレーズをマジメにとらえて

考えてしまった当時の自分がおかしいです(笑)。


しかし、大学を卒業して就いた職は、24時間態勢が基本・・・。

「あ、24時間働くってこういうことなのね・・・。」と、身をもって分かりました。


教師という仕事も、ある意味24時間態勢です。

否定する人もいるかもしれませんが、少なくとも私はそうです。

通常授業以外のほうが忙しい時もあります。

帰宅しても保護者からの相談や生徒本人からのお悩みメールなど・・・。

帰宅後に生徒や保護者に会いに行って話をすることも多くあります。


再び家に帰ってきた時にはとっくに日が変わっています・・・。


そんなことの繰り返しですが、それで生徒や保護者の安心が

確保されるなら家庭訪問(笑)の意味も大きいです。

夜食をいただいたりすることもあるので、それが楽しみだったり・・・(笑)。


「営業時間外は対応できません。」なんていってたら仕事になりません!

警察、消防、自衛隊と同じです。どの瞬間も人の人生がかかっているのです。

その意気込みがないと、若者たちを育てていくことはできません。


人生まるごと、どんな瞬間も必要があればしっかり生徒と関わっていく・・・。

これが基本中の基本だと思います。


これからも、24時間生徒や保護者の皆様と向き合っていきたいと思います。

2011年11月21日月曜日

初雪

ついに降ってしまいましたね・・・。

標高の高い我が家はすでに初雪が降っておりましたが、

長岡の街ではこれが初雪なのでしょう。


昨日あたりから怪しい気配がしていましたので、

早速車のタイヤを交換!大正解でした!!


まあ、根雪はまだでしょうが、確実に雪の季節は来ております。

皆さんも早めの冬支度を・・・。

2011年11月18日金曜日

中学3年生の皆さんへ。

中学3年生のみなさんは、進路関係の行事が増え、

本格的に進路を絞り込む時期に来ていることでしょう。

凛晴学院に通っている中3生も、受験態勢に入りつつあります。


中学校で長期欠席や学力不振、人間関係に悩んでいる生徒・保護者の方が

いらっしゃいましたら、ぜひ長岡凛晴学院にご相談ください。

より良い進路選択のために、生徒・保護者の皆様に様々な進学情報を

提供し、有意義な高校生活を送れるためのご提案を無料で実施しております。

凛晴学院の紹介ももちろんさせていただきますが、生徒本人が成長するための

もっともふさわしいと思われる高校・教育機関を一緒に探したいと思います。



その他、教育や受験に関する不安に対する相談など、どんなことでも

お話ください。専門職員が親身になってお応えいたします。

教育って?③

教育メソッドと呼ばれるものがたくさんあります。

学者が提唱しているものから、民間団体や企業がビジネスとして

提唱しているものまで・・・。枚挙に暇がないほどです。



どんな教育メソッド、教育技法も、マニュアル化されたようなものを

生徒に押し付けては、すぐに破綻します。生徒も教師もです。


教育は、生徒と教師の信頼関係がないと成立しません。

密接にかかわりあって初めて信頼関係が醸成され、

そこから両者に安心が生まれるのだと思います。



信頼関係の醸成も、人によってかかる期間が違います。

しかし、教師が「この子をなんとかしてあげたい!」という愛情をもって

接すれば、生徒は少しずつ心を開き、心のうちを話し始めます。

逆に、表面的な接し方をしたり、愛情を示すそぶりだけで

内容が伴っていない場合はすぐに生徒にバレます。

その後の指導に悪影響を及ぼします。



「生徒をかわいいと思ったことなどない。ぶっちゃけ、カネ・・・。」

そう言い放った者がいます。その者は今、とある民間教育機関の

経営者をしていますが、そんな経営者のいるところに通いたいと

思う生徒はいないだろうし、保護者だって自分の子どもを通わせるのはイヤでしょう。

そんなところで貴重な高校生活を過ごすのは不幸極まりないですよね。



どんな学校でも、どんなに素晴らしい教育メソッド、教育技法があっても、

愛情を持って生徒に向き合う教師がいなければ、生徒がいくら成長したいと

思っても、向上心をそがれてしまいます。そうならないためにも、

学校見学に行って授業を見て、体験してみてほしいと思います。

その学校がどんなところなのか垣間見ることができます。

学校選びの際は、ぜひ授業を見て、授業に参加してください。

自分が大きく成長できるところを五感をフルに使って探してください。

そこに教育はあるか?愛情はあるか?すぐに分かるはずです。

2011年11月17日木曜日

怪しい人が来校

職員室で、一人静かに物思いにふける若い男性・・・。

80年代にはやったような形のサングラスをかけています・・・。

これは110番するしかありません!

現住建造物不法侵入容疑で逮捕です!!




いったい何の目的なんでしょうか?

騒ぐわけでもなく、粗暴なフリもなく・・・。


サングラスをかけた自分の姿に酔っているのでしょうか・・・。

しかし、ちょっとサマになっている気もする・・・。




・・・  あ、H君ですね・・・。


オラの100円サングラスでそれだけ

キメられれば安いモンですね!



サングラスひとつで普段とは別キャラになれる・・・。

その演技力に脱帽です(笑)。



ハイ、授業に戻りましょう!





教育って?②

教育は、国を支える根幹でもあります。

将来、日本を背負っていく若者を育てることは、

教育関係者のみならず広く国民の役割でもあると思います。


でかいことを言っておりますが、実際のところ私個人ができる

ことなどたかが知れております。日々、一生懸命生徒と向き合い、

時には厳しいことも言い、時には共に遊び、笑い、泣き・・・。

嫌われたとしても、「必要なことは必要だ」と励まし、叱り、

逆に怒られ・・・。そんな日々の連続です。


在籍している生徒、遠方にいる卒業生、誰をとっても

自分の教え子であり、かわいさに差はありません。

助けが必要とあらば、県内外問わず、たとえ深夜でも身体と車が

動く限り助けに行っています。それ以外の助ける方法を知らないからですが・・・。

カーナビも地図もナシでどこへでも行って帰ってこられるという

一風変わった能力がここで活きてきます(笑)。


長岡から遠く離れた土地にある教え子のアパートへ深夜に急行し、

呼び鈴を押す・・・。不安そうな顔つきの子がそっとドアを開け、

私の顔を見ると安堵で泣き出す(決して恐怖ではないはず(^_^;。)

そんな教え子を見ると、やはり来てよかったと思えてきます。


そんな地道なかかわり方が効をなしているのかはわかりませんが、

就職や進学を果たし不安な一人暮らしを始めた教え子たちも

いつしか私の助けを必要としなくなり、連絡も近況報告程度になります。

それはもう、立派な自立です。その自立した姿を遠くから見ていると、

寂しさの向こう側に大きな喜びを感じます。


一人の人間が人をひとり自立の道へ導くことの難しさを考えると、

親ってすごいと思ってしまいます。私は何度経験しても右往左往しているのに、

親はドンと構えて子どもを受け入れる・・・。自分の子どもだからと言ってしまえば

それまでですが、だとしても気力・体力・深い愛情が必要ですよね・・・。


私も気力・体力・うっとうしい愛情(笑)が続く限り、自分が関わってきた

教え子を、必要とされなくなるまで見守り続けようと思います。

今のところ、それが若者を自立に導く唯一の方法ですので・・・。







2011年11月16日水曜日

教育って?①

友人・知人から、「もっとマジメにブログ書け!」とご指摘を受けました。

要は、教育についてもっと書きなさいということ・・・。

いつも卒業生と遊んでいるので、それをネタに書こうかと思いましたが、

それではあまり教育観も見えないと思うので、少しだけ日々考えている

ことを実直に書いていこうと思います。




大学生の頃、教職課程の講義で、「学校教育に必要なものは何だと思いますか?」

と、先生から問いかけられたことがあります。学生からはたくさんの意見が出てきました・・・。


素晴らしい設備、しっかりとした教材、ステップアップできるカリキュラム、

優秀な教員、有能な校長、生徒への愛情、お金、ぬくもりのある家庭、

自己犠牲、継続性のある関わり、生徒・保護者との信頼関係・・・。


まだまだキリがないほど挙がりましたが、どれも教育を行う上で欲しいものばかりでした。




正直なお話、凛晴学院は一般の高校からすれば設備も質素ですし、

目を引くような教材がたくさんあるわけでもありません・・・。


しかし、凛晴ならではのものあります。

総じて言うと、凛晴学院の誇りは「人」です。




教育の場というのは、簡単に言うと教える人と教わる人が集うわけですが、

教える人も教わる人も、凛晴学院の自慢だといえます。


凛晴学院に集う生徒は、いろいろ悩みを抱えていた人が多くいます。

しかし、凛晴学院に集い学びあうことによってどんどん成長し、いつしか

立派な社会人になっていきます。多くの卒業生や在校生を見れば

はっきり分かりますが、みんないい目をしています。

いつの間にかそれぞれの分野で社会の一端を担っている卒業生は、

私たちの誇りでもあります。


生徒たちを一生懸命に支える職員たちも愛情あふれる人々です。

このメンバーをそろえるのは今後不可能だろうと思うほどに

素晴らしい職員がそろっています。どの職員にも共通して言えるのは、

「おおらかさ」でしょうか。どんな局面でもしっかり生徒や卒業生を

支えることのできる器量があります。卒業生や保護者の方々がいつも

たずねてきてくれることがそれを物語っていると思います。

長いことメンバーもほとんど変わりません。

だからこそ、巣立っていった卒業生たちとの自然な関わりが

保てるし、人生まるごと付き合っていけるのだと思っています。


生徒と職員のコミュニケーションから生み出される雰囲気が

互いを刺激しあったり、和ませたり、心地よい環境を作っていくのだと思います。

それが校風であり、伝統となっていくと思います。



ブログを読んでいる皆様に申し上げたい・・・。

高校へ通う目的、それは、卒業だけではないはずです。

高校時代は人格形成の重要な時期でもあります。

学校選びは自分の将来に大きく影響します。

自分自身が大きく成長できる環境を選んでください!

動物園??

「動物園描いてみよ~っ!」

と、おもむろに落書きを始めるAちゃん・・・。

レポートそっちのけで描いちゃってます(^_^;




分かるような分からんような・・・。

あ、今描いているのはサルですね??

いい具合でグダグダだと思います(^_^)

本人もヘタ具合がおかしいらしく、

ケラケラ笑いながら描いてます。



女子高生の落書きって、みんなこんな具合なのかしら?

当たり前のように、かわいらしさ優先ですね(^.^)

ちなみに、男子の場合は何でも正確に描こうとすることが

多いように思います。


脳の構造の違い?それともセンス?




2011年11月15日火曜日

ぬくぬくネコさん

寒い季節になってきました。

もうストーブがないと夜が辛いです。

我慢できずにストーブをつけると、

この方々はフニャフニャになります。




いやぁ・・・、暖かいなぁ・・・。

もう、動きたくないなぁ・・・。




なんだかパズルみたいにハマッてます・・・。



猫たちにしてみれば、冬の夜はどの季節よりも

極楽なのかもしれません。



オラもこんな状態になりたいです。



調理実習

朝からカレー作りです。

1年男子諸君がギャーギャーいいながら

野菜を切ったり肉を炒めたり・・・。

もうちょっと静かにできないものか・・・。

まあ、無理だな・・・。


Sセンセーとオラで指導しましたが、人の言うことなど聞かないで

どんどんやっちゃうものだから、もう散らかし放題!!

なんだかキッチンに100人くらいいたみたい・・・。

怒鳴られながらもなんとかおいしいカレーと

サラダが完成しました。

さすがに全生徒と全職員の分を作ると

量も半端ではありませんでした・・・。



あんまりうるさいものだから、写真も撮り忘れて終了・・・。

まあ、元気なことはよいことだけどね。

ちゃんと後片付けもしろよ!!

2011年11月11日金曜日

キーボード入荷しました!

前々から買おうと思っていたキーボードですが、やっと買いました。

生徒たちが楽しく使ってくれたらよいのですが・・・。





今のところオラが独占しています!

普通に楽しむなら、これで十分です。


オラも家にピアノほしいな・・・。


以前、家電量販店にN君と一緒に買い物に行ったとき、

展示品の電子ピアノを本気になって演奏!

もちろん店員さんはドン引き・・・。

N君はゲラゲラ爆笑しながら、演奏にのめりこむ

どうしようもないオッサンを写真におさめていました・・・。



ネット上に晒すなよ!!







工作の時間??

1年生の商業科目である「文書デザイン」の時間を

工作の時間にしてしまいました・・・。

本日授業予定だった単元はまた後日。


で、本日の工作は、職員用デスクの組み立てです。

気合十分で作業に取り掛かりますが、

基本的なところでミスを繰り返してしまい、数回やり直すハメに・・・。








凛晴学院では、何をするにも先生と生徒が一緒になって楽しみます。

今回もみんなで一緒になってギャーギャー騒ぎながら作りました。

2年生は授業中なのに・・・。うるさくてゴメン・・・。


なかなかできないので、ものづくり大好きなオラが手伝ってしまいました。

プラモデルからヒコーキまで何でもいじくるオラ・・・。

こんなものは楽勝なのであります!





はい、完成!

最後に、見えないところに製作者のサインをして供用開始!

1年生の皆さん、お疲れ様でした!!



本日のさしいれ

大家さんからシュークリームをたくさんいただきました!

いつもありがとうございます!!

写真とる前に全部食べちゃった・・・。


で、お次は生徒のおばあちゃんから。

柿です! 甘い柿がきました!!







鮮やかな柿ですね! ご自宅の柿だそうです。

お心遣いありがとうございました!!



2011年11月9日水曜日

レポート提出

通信制高校の生徒に課されるものとして、レポート提出があります。

凛晴学院のような場所に通わずに勉強している生徒には、

このレポート提出がかなりの難関でもあります。

締め切りに間に合わなければ単位の取得はできません。

後回しにしてしまえば、卒業もずれます・・・。

もちろん、そうさせないために、私たちが支援しています!




で、本日も生徒たちは先生にいろいろ質問しながらレポートを仕上げていました。

提出までこぎつけた生徒たちは、うれしかったのか達成感からなのか、

なぜかみんなで歌ってました・・・。しかもAKB48の歌?




男子生徒諸君はみんなAKB48にはまってますね・・・。

H君は、「今日の朝4時までAKBの番組みてたから超眠い・・・。」

といいながらも、遅刻せずに登校!レポートもしっかり終わらせて

無事ポストに投函!! 昨日は居眠りしてたので心配してましたが、

ちゃんと締め切りに間に合うようにやるところは感心です。

歌いながら帰りました・・・。元気でよろしい!!



また明日から次の締め切りまでレポート作成がんばりましょう!

AKBを歌いながら(笑)!

2011年11月8日火曜日

またまたWelcome Home!

昨日も教え子たちが訪問してくれました。

介護の仕事に燃えるE子と、大学生のN美・・・。

これにS子がいるといつもの3人衆になるね。


元気な姿で近況報告をしに来てくれると、

本当にうれしくなります!!


「またS子も連れて遊びに来るねー!」

と、元気にドライブに出かけました。

とにかく元気です。いいことです!!


また遊びにおいでー!



2011年11月7日月曜日

旅情を誘う駅弁

近所のスーパーで駅弁のイベントがたまにあります。

ついつい買ってしまう・・・。

若い頃、日本中を貧乏旅行をしていた頃は、

駅弁など高くて買えませんでした・・・。

その反動でもないのですが、一度に2個くらい買ってしまう・・・。


まずはこちら、西明石駅の「ひっぱりだこ飯」。 ↓




西明石駅にこんなのあったんだ・・・。

中身はこんな感じ。↓




たこの足が2本入っています。

ご飯はしょうゆベースのダシでたいてあり、たこの香りもしました。

生臭さは一切なく、とてもおいしいお弁当でした。

器は蛸壺を模した陶器で、再利用可能!!



続いてこちら。「山頭火のおやじめし」。旭川駅の駅弁。

こちらも、こんなのあったんだ・・・。という感じ。

旭川に行った頃にはなかった気がするが・・・。





ラーメンのスープで炊き込んだご飯にチャーシューとタマゴが・・・。

ラーメンがご飯に変わったようなイメージか・・・。



なんだか新しい感じの弁当でした。

新鮮でおいしかったです!!


どちらの駅弁も、旅した当時のことがありありと思い浮かび、

懐かしさをかみしめながらの夕食になりました。