凛晴バナー

2012年1月30日月曜日

もうすぐ試験

通信制高校でももちろん定期試験があります。

この試験をパスしなければ、卒業もありません。

一般の高校と同じですね。

「通信制高校は楽に卒業できる。」なんていう

話も聞きますが、少なくともやるべきことを

やらなければ卒業はありません。

最近、いい加減な通信制高校も多く見受けられますが、

高校卒業に見合った能力がなければ

社会に出て恥をかくのは自分です・・・。


凛晴学院では試験に向けてみんながんばって勉強しています。

不思議なことに、こちらからせかすこともなく、

自ら試験勉強に取り組み始めるものですね!

職員たちは自然と質問応対に追われます。

みんな元から学ぶ姿勢は持っているのです。

それを引き出してあげれば、あとは勢いがつきます。



しっかり学んで、試験をパスしてください!!

それが終われば春休みも近づきます。

2012年1月20日金曜日

高校入試

県内の私立高校は、推薦入試が始まっております。

凛晴学院で日々努力している中学3年生も、

私立高校入試に全力を投じているところです。

努力した分、報われることを切に願います!


凛晴学院では夕方の中学生進学塾のほか、

様々な事情で在籍校に通えていない中学生の

ためのクラス(昼間授業)も開設しております。

もちろん、高校入試にも対応しておりますので、

お問い合わせいただきたく思います。


高等部の募集要項については、詳細が決定しだいお知らせいたします。

現中学3年生の皆さんや、転校希望の高校生の皆さん!

ぜひ長岡凛晴学院に資料請求してみてください!!

2012年1月18日水曜日

授業の手法

楽しい授業、効果的な授業。現場の先生方がたくさん

考えて、趣向を凝らして、試して・・・。

どんな授業展開をしたら生徒が楽しく学べるか・・・。

自ら考えてくれるか・・・。

ウチの先生方は毎日のようにそんなことを考えて授業に臨んでいます。

先生同士の話し合いも活発です。



今、1年生の国語の授業、漢文のお勉強です。

T先生の授業は何やら楽しげです。


生徒:「ハイ!それ助動詞!」

先生:「ピンポーン!はい、1ポイント獲得!」

生徒:「レ点はどこにつくの??」

などなど・・・。


クイズ形式での授業展開です。

みんな机から離れて先生の周りに集まり、

元気よく先生とやりとりしています。

T先生は生徒の学ぶ気を起こさせるのがとても上手です!

今日の授業の題材は、かなりハイレベルな漢詩ですな・・・。



2年生の情報の授業は、ベクトルデータを利用したグラフィック製作。

そのデータを元にアイロンプリントを楽しんでおります。


学んだことをものづくりに活かす!

こちらも楽しそうです。少々面倒ですが・・・(笑)。



簿記の授業はベテランのA先生。

お店の店員さんとお客さんのやりとりなど、身近な話題から分かりやすく

簿記を解説しています。A先生と生徒の問答合戦は名物になっています(笑)。

生徒は簿記が好きでも嫌いでも、授業が楽しみなようです。

「やはりベテラン教師は違うよな~・・・。」と、格の差を実感します。


生徒は授業から学問だけではなく、いろんなことを吸収します。

ひとつひとつの授業が、若者の糧となるんですね!

だからこそ、凛晴学院は日ごろの授業を大切にしています。

レポートだけでは何も身につきませんからね・・・。

歴代ブルーインパルス

缶コーヒーのオマケ・・・。

懐かしくなってしまって、オマケ目当てでコーヒー買った・・・。

F-86F、T-2、T-4の歴代正式塗装機と、第4航空団T-4の特別塗装機。




86時代のパイロットだったM3佐には航学EXでお世話になりました。

いろんな意味で、すべての機体が懐かしいです・・・。




久しぶりに晴れた!

朝から快晴で気分がいいです!

冬の新潟は晴れることがあまりないですが、

晴れればとても美しい景色が広がります。






朝日がマブいぜ!

あ、山中の我が家は積雪が2メートル以上あります・・・。



晴れて気温が下がっているせいで、下界に降りると

田園地帯が朝靄でモヤモヤですね・・・。





こんな日は授業を雪遊びに振り替えたくなります・・・。

2012年1月14日土曜日

センター試験

今年も大学入試センター試験がはじまります!

今の時間、受験生の皆さんは試験会場で

最後の悪あがき(笑)をしているのでしょう・・・。


基礎を問われる問題が多いですからね。

悪あがきするなら基礎的事項を思い出して・・・。


私ももちろん、遠い過去にセンター試験を受験しましたが、

試験会場だった東京の電気通信大学のキャンパスに

胸躍らせたことを鮮明に覚えております。

最後の悪あがきどころではありません。

これはキャンパス探訪しかないだろ!と、いなかっぺ丸出し!!

なんだかよくわらかないけど、「大学ってスゲー!!」

みたいな感動がありましたね!


受験シーズン真っ只中ですが、教えるこちらの心境としては

「なんだか胃が痛くないか??」みたいな感じです。

毎年そうです!

この仕事続けている限りそうなのかな・・・。

今日も胃薬大活躍だぜ!


案ずるな受験生!思いっきりやってこい!!

春には憧れのキャンパスライフをエンジョイしようぜ!

(言い回しが古い・・・。)


2012年1月12日木曜日

鏡開き

毎年恒例の鏡開きを開催!

でも、写真撮るの忘れた・・・。

去年はお餅にチョコレートソースをかけて食べたり、

とても斬新(?)な食べ方をしていたが・・・。


なにやら今年も新しい食べ方を発見してしまったようです・・・。

特に1年男子・・・。


去年は1年女子の皆さんが不思議な食べ方をご提案していましたが、

今年は1年男子か・・・。


まあ、年はじめにゲラゲラ笑うのは大変良いことですね!


結局オラはお餅を食べ損ねた・・・。

去年のクリスマスもケーキ食べ損ねた・・・。

どうも去年暮れから運に見放されています・・・。


2012年1月6日金曜日

水まんじゅう 改

本来の水まんじゅうとは別のものを作ってみました。

水に浸すのが水まんじゅうですが、

水ではなく、牛乳に浸してみました!!

牛乳まんじゅうですね・・・・。


なんとなくですが、絶対においしい気がしたのでやっちゃいました!

今回は、黒糖まんじゅうを使用。牛乳とのコントラストもきれいです。↓






前回、水っぽい感じになってしまったので、

今回は牛乳を少なめにしました。

さらに、中まで牛乳が浸透しやすいように

はじめからまんじゅうに切れ目を入れてみました。

待つこと5分、外側に牛乳がしみこんだ状態で

早速食べてみることに・・・。↓






見た目は何だか微妙・・・。

でも、食うしかないだろ!


山本長官!今度は絶対うまいはずです!!



・・・・・・・!!



超ウマい!! これ超うまいです、長官!!

長官も絶対これ好きだと思います!!

オラ、今日もこれ食べます!!


甘味処のオーナーさん、食品関係の皆さん、

これ、マネしちゃだめね・・・。


どうしても売り物にしたいときは、凛晴学院に連絡してね!!

あ、個人でやる分にはイイので、興味ある方は

やってみてください。ホントにうまいから!!

でも、超高カロリーです・・・。






2012年1月4日水曜日

水まんじゅう、作ってみた。

長岡出身の偉人、山本五十六元帥は

下戸で甘いものが大好きだったそうです。

オラとまるっきり同じですね・・・。

そんな五十六さんがこよなく愛した「水まんじゅう」を

食べてみたくなったので再現してみました!


本来は塩小豆の酒まんじゅうを使うらしいのですが、

夜中の原信にはそんな気の利いたものあるわけないので

普通の酒まんじゅうを買ってきました。

ちなみに4個で198円。


んで、どんぶりの中に冷水を注ぎ、そこに雪を入れる・・・。

その中にまんじゅうを投入!さらに砂糖をかける・・・。

こんな感じ↓







映画ではもっと豪快に砂糖をかけていましたね。

今回は写真で分かりやすいように三温糖にしました。

とても不安です・・・。これ、見た目はすでにおいしそうじゃない・・・。

長官、本当にこれでよいのですよね??


不安を抱えながら5分待ちました。すると、こんな感じ。↓










さらに5分、スプーンで触れたらブヨブヨと崩れる・・・。↓











スプーンですくってみたら、まんじゅうがこんなにデロデロ・・・。↓








今が食いどきなのか??どうなんだ??

カップラーメンなら3分だろうが、水まんじゅうは何分待てばよいんだ??

これはラーメンでいうところの「伸びきった」状態なのか??

いや、もう食うしかないだろ・・・。





五十六さん、これはマズイです・・・。正直マズい・・・。

多分、井上軍務局長も、米内海軍大臣も、

これはマズいと思ったのでは・・・。


ん・・・? でも、ウマくなる余地がありそう・・・。

もう少し水を少なくして、もっと砂糖をかけたらウマいかも・・・。


長官!本日ノ課業、上等ナラズモ、我、次ナル課題ヲ得タリ。



また挑戦します。

2012年1月1日日曜日

あけましておめでとうございます。

平成24年ですね。長岡の町は、元旦にしては珍しく

雪が降っていません。日差しさえ感じる過ごしやすい天候です。


大晦日から元旦に日が変わると、卒業生たちからかわいらしい

年賀メールがたくさん届きました!本当に本当にありがとうございます。

皆さんのご多幸を願っております!


長岡凛晴学院は、今年も変わらず在校生、卒業生、家族の皆様との

かかわりを大切にしていきたいと思います。頼れる存在として

広く社会に貢献していきたいと思います。


本年も、長岡凛晴学院をよろしくお願いいたします。




↑ ウチの猫たちも新年のご挨拶・・・。っぽいでしょ?(苦笑)