凛晴バナー

2013年5月29日水曜日

お問い合わせありがとうございます。



日々、凛晴学院に興味をお持ちの方々からお問い合わせをいただきます。

凛晴学院の教育方針にご理解をいただき、大変うれしく思います。

まれにではありますが、凛晴学院を矯正施設か何かと誤解されている

方々がおりますが、凛晴学院は高等学校教育機関ですのでお間違いなく・・・。

凛晴学院は素行不良の高校生を更正させる場ではありません。

あくまで、高校教育の場であり、学びの場です。



凛晴学院は新潟県教育委員会の指定を受けた正規の教育機関です。

新潟県内唯一の指定技能教育施設です。

私塾扱いの通信制高校サポート校とはまったく別物です。

科学技術学園と学校教育法上の連携措置をとっておりますので、

卒業すれば、「高卒」の学歴になります。高校の卒業証書も授与されます。


現在在籍している生徒は、学ぶ意思が強く、進学意識の高い生徒が多いです。

不登校経験者も多くいますが、次第に毎日登校できるようになっています。

生徒の個性も様々ですし、学園生活の過ごし方も様々です。

友達と楽しく学園生活を送る人もいれば、黙々と学問に打ち込む人もいます。

教育スタッフが長いこと変わらずにいるので、卒業生たちが懐かしんで

訪ねてくることがとても多いです。卒業生と在校生の交流も自然と生まれます。



学校の雰囲気を感じ取っていただけるのが一番いいと思いますので、

これから学ぶ場を考えようと思っている方々にぜひ一度来て欲しいと思います。

中学校の進路指導担当の先生方にも、ぜひ尋ねてきていただきたいと思っています。

様々な教育関係情報をお伝えできると思いますので、ぜひお越しください!

職員一同、お待ちしております。




2013年5月28日火曜日

夏日



最近、天気も良くてイイ気分ですね。

しかし、暑さには閉口します・・・。

それでも生徒たちは元気に登校しております。

一部グッタリな生徒もいますが・・・。


先週は暑い中、畑でサツマイモの植え付けをしました。

商業と農業(?)担当のA先生の畑を間借りしております。

ギャーギャー絶叫しながらの畑作業でしたが、

大人数だと、指導側も大変です。A先生、本当にお疲れ様でした!

やはり太陽の下での作業はみんな楽しいようです。

秋にはおいしいサツマイモが収穫できるとよイイですね!!





2013年5月20日月曜日

峠にも春。



峠の我が家もやっと雪が消えました。

今頃桜が満開です。山桜だけどね・・・。

雪が消えたので、畑を起こさねば・・・。

雪で破壊された構造物や電気配線も直さねば・・・。

それはそれで大変な作業なので気が重い・・・。


春になると、いろんな動物たちも元気に出てきますね。

まずはこの方・・・↓





野ネズミさん・・・。

まだ眠いのか、手のひらの上で寝そうです。



こんな方も・・・↓





モグラさんです!

いきなり明るいところに出されてちょっと迷惑気味でしょうか・・・・。



野ネズミさんも、モグラさんも、この方々にたたき起こされて

つれて来られちゃいました↓









お山にはいろんなお友達がいて楽しいとのことです!

でも、ヘビさんとかヤモリさんとか、少々グロテスクなお友達は

おうちにつれてこない方がいいと思います・・・。



今週はレポート提出!



凛晴学院は、正規の教育機関であり、科学技術学園高校の技能連携校です。

凛晴学院に通うことで、科学技術学園高校を卒業することができます。

卒業要件として、レポート提出と授業出席、それに、試験があります。

今週はレポート提出ですよ!!


授業をしっかり聞いていればレポート作成は難なくこなせます。

このレポートを提出しないと、試験が受けられません。

要するに、単位が取れないということです。

まあ、一般的な高校も試験受けなきゃ単位も成績もありませんので、

当たり前といえば当たり前ですが・・・。


授業に出席している皆さんは順調にレポート作成が進んでいるようですね。

いろんな事情で出席できていない皆さんもいるのですが、

それでもなんとか学習が進んでいるようです。

まあ、毎日通うことが困難でも、徐々に慣れていけばいいだけのことです。

あせらずゆっくりやっていきましょう。

あきらめず、がんばって続けることが力になります。


これから転入を考えている皆さんがいましたら、

ぜひ凛晴学院の授業を見に来てください!

不安が解消できると思います。

各学校の先生方にも見に来ていただきたく思います。

どうぞ遠慮なくお越しください!

お待ちしております。









2013年5月17日金曜日

食いしん坊万歳




いまでもテレビでやっているのでしょうか?

「食いしん坊万歳!」

テレビを手放してもう10年くらい経つので、

テレビ番組がまったく分かりません。



それはいいとして、本日のお昼ご飯はカレーでした!

T先生のご家庭で昨晩作ったカレーをいただきました!!







カレーは家庭ごとに味が違ったりします。

T先生のご家庭のカレーは、とても香りの良い、程よくスパイスの効いた

とてもおいしいカレーでした!

家族って、こういうものを食べてるんですね・・・。

家族で食べたら、もっとおいしいのかもしれません。

いつもお気遣いありがとうございます!

大変おいしくいただきました!

なんだか最近、また食べ物ブログになってるかも・・・。



さて、午後は1年生の皆さんがプランターに花を植えております。

昨年の花は、越冬できなかったので新たにS先生が仕入れてきました・・・。







まだまだ小さいですが、暖かくなるにつれてどんどん成長します。

1年生の皆さんの成長と競争ですね~♪

きれいな花が見られるといいですね!




2013年5月16日木曜日

弥彦名物


パンダ焼きとカレー豆。

弥彦にはパンダいないよね・・・。なぜパンダ焼き?

カレー味の豆って・・・。でもおいしい!!

かなりファンキーな弥彦の食べ物ですが、

もって来てくれたSちゃんは美しいお姉さまです(*^-^*)






あ、画像が変な向きになっちゃったけど直すのめんどくさいのでこのまま。

先生たちが授業から戻ってきたらいただきます!!

Sちゃん、ありがとう!!



2013年5月15日水曜日

本日のお昼ご飯



あのね、やっぱりね、この学校の職員である限り

食べ物には困らないみたいです(*^-^*)

卒業生の子が、お昼ご飯作ってきてくれました\(^-^)/










うれしいですね~!!

とっても家庭的なお料理・・・。

家庭のない私には本当にうれしいサプライズ!!

食べるのもったいない、けど食べちゃう!


ありがたき幸せ・・・。かみしめます・・・!!




2013年5月11日土曜日

休日出勤



当たり前のように休日出勤してしまう今日この頃です。

仕事って、次から次へと出てくるものですね・・・。

大学時代から今まで、充実した休日を過ごした思い出が

まったくありません・・・。ゴールデンウィークも仕事してたし・・・。

たぶん、上手に休むことを学んでこなかったのでしょう。


授業の予習にてこずっております。

どういう展開で授業を進めたら生徒たちに理解してもらえるか

考え始めるときりがありません。

妥協点を見出さないと間延びした授業になります。

そうすると、生徒をひきつけておくことが難しいのです。


「アレを話そう、コレも話そう、ソレも見せてあげよう・・・。」

と、考えているうちに時間は過ぎていきます。

困ったものです。


自分本位の授業になってしまわないよう、いろいろと策を練ります。






授業の全内容に興味を持ってもらうのは無理なのかもしれませんが、

それでもどこかで生徒たちが「ちょっと面白いかも・・・。」と思ってくれたら

やりがいもありますね。

料理と同じで、丁寧な仕込み(予習や教材研究)は、

おいしい料理(授業)につながります。

日々、おいしい授業ができるよう、コツコツ仕込みに励みます。





2013年5月10日金曜日

残業



来週の授業の予習・・・。


仕事を効率よくこなす能力に欠ける私・・・。

結局週末に仕事がたまってしまいます。

センセーたちも生徒も帰っちゃって、一人で寂しく仕事か・・・。

と思いきや、今年度高校生になった昨年度の塾生が

「明日から試験だーー!!!」と絶叫しながらなだれ込んできました。

勉強するのかと思いきや、教科書広げておしゃべり開始・・・。

うるさい・・・。

ひとりで残業の方が良かったかも・・・。



でもでも、T先生がおいしそうな差し入れを持ってきてくれたので

それを励みにがんばるのです!





いつもありがとうございます!

今日はお昼ご飯も食べる時間がなかったので、とても楽しみ!

あ、でも、理科の余興で作ったリンゴ飴食べたからカロリーオーバーかも・・・。

まあいいや。ご褒美ということで!何のご褒美だか分からないけど・・・。

自分にはとっても甘い私です。

生徒には超厳しいです!!!






2013年5月9日木曜日

暴れてます!



今日は男子諸君が大暴れしています!

軽音楽部の活動かと思いきや、校舎が揺れるほど

ズドンズドン衝撃が来るので何かと思ったら、

「軽音楽部はブレイクダンス部になりました!!」

だそうです・・・。

あまりのヘタさに身体がブレイク寸前ですが・・・。

外見はみんなおとなしそうなのに、結構激しいのね・・・。




駐車場から絶叫が聞こえます・・・。

ウワーーーー!!とか、ギャーーーーー!!とか・・・。

大変近所迷惑な気がしますが、近隣の皆様、すみません。

どうか生暖かい目で見守ってあげてください・・・。

何してるんだ??




女子は職員室で、そんな男子たちを「フッ・・・。」みたいな感じで

冷ややかに見守っているようです(^_^;



あ、職員室が3階に移動して教室から離れたので

生徒たちも来づらいかと思いきや、

何だか生徒たちもついてきちゃいました。



相変わらず職員室とその近辺は生徒たちが楽しそうに

談笑しております。何でですかねぇ・・・。

職員室なんか怒られに行くような場所だと私は思っていたのですが、

ウチの生徒たちは好んで職員室に集まります・・・。

不思議で仕方ありません。

でもまあ、楽しんでいるようなのでまったく問題ないのですがね・・・。



今日も騒がしい一日が終わりました(^^;)


2013年5月8日水曜日

就職、進学の後。



毎年そうですが、ゴールデンウィークには卒業生たちが里帰りしてきます。

お盆などよりは少人数ですが、高校時代を過ごした場所を懐かしむ

教え子たちに目を細めるのもいいものです。



大学を卒業してこの春社会に出た教え子たちも、四苦八苦しながら

職場になじもうと努力を重ねているようです。

「うちの会社、給料安いんだよ・・・。」

なんて一丁前の愚痴をこぼす教え子はたくさんいますが、

毎日職場に通うことが苦になるという教え子がひとりもいないことに、

私たち凛晴学院の「毎日通う」という方針に

間違いがないことを改めて感じます。

私たちの元に来た頃は、筋金入りの引きこもりだったり、

長期不登校だったりしたのに・・・。

でも、大変なことがあっても投げ出さず、やり遂げるだけの力が

自然に身に付いたからこそ、大学や職場に普通に通えているのだと思います。

みんな本当に強くなったと思います。



「通信制高校出身者は長続きしない・・・。」と、大学や専門学校、企業で

ささやかれていることは事実です。ほとんど通わないで卒業できてしまうような

高校やサポート校があるため、生徒が鍛えられず、何をやっても長続きしない・・・。

結果として世の中から低評価のレッテルを貼られているのだと思います。


ある専門学校関係者が、

「○○学園はいったいどんな教育してるんだ!何も学んでいない!」

と、あるサポート校に腹を立てていたことを思い出します。


凛晴学院は、そういったところと同一視されてしまわないように

努力してはいますが、社会の目が冷たく感じられることもあります。

本当はまったく逆なのですが・・・。



どこの学校のパンフレットやホームページにも

卒業生の進学先や就職先が列挙されていますが、「その後続いているか?」

というところはあまり注目されません。それこそが重要なのですが・・・。



高校時代に楽をしすぎると、痛い目にあいます。

凛晴学院は、学習面においては決して楽とはいえません。

(校風はとても自由ですが、自主自立の精神が必要です。)

学校教育法上、正規の教育機関であり、生徒の将来に責任を負っている以上、

安易に甘やかすことはできません。

社会で生きていけるよう鍛え上げる必要があります。

生徒たちも、自分ががんばった場所だからこそ卒業しても懐かしんで

訪ねてきてくれるのだと思います。充実した時間がこの場にあったことは

間違いないと思います。


充実した学園生活を送ることは、将来の夢をつかむきっかけでもあります。

高校生の皆さんには、楽しいことも苦しいこともたくさん経験して

充実した学園生活を送っていただきたいと思います。