凛晴バナー

2013年9月19日木曜日

留学 ~将来の選択肢~



卒業生のSちゃん、大学3年生のうちにカナダへ留学!

出発当日、緊張のあまり思考がマイナスになりすぎ・・・。



S:「あのさぁ、入国審査の時、なんていえばいい??」

私:「そりゃ、To study English.とかでいいんじゃね?」

S:「なんか変なこと言いそう。入国お断りになったりしない?」

私:「そんなこたぁないよ!!」




こんなやり取りの11時間後、無事にバンクーバーへ到着!

到着初日から数日は、言いたいことも相手に通じず

もどかしい思いをしたようです。

ホームステイ先の部屋で不安に押しつぶされ、

ベッドにもぐって涙を流す・・・。

そんな状態で連絡してきたこともありました・・・。

私としてはカナダまで行ってあげたい気分でしたが、

そこはグッとこらえる・・・。それが彼女のため・・・。

こちらもしんどいですけどね・・・。




しかし、現地の学校に通いだすうちに

カナダの生活にも慣れ、

私に連絡してくることも少なくなっていきました。

「便りがないのが良い便り。」とは、まさにこのこと。





何でもはじめのうちは慣れないものですね。

慣れるまでは支えが必要だったりしますが、

慣れてしまえば自分で何でもできるようになるものです。

それが成長なのでしょう。

一歩踏み出せば、その勇気をたたえて

誰かが支えてくれます。




ちょっと話がそれますが、たまに、

「通信制高校に転校すると将来的に不利になる。」

と思い込んでいる方々がいます。

実際、凛晴学院の生徒の多くが、

入学前はそう思っていたようです。

しかし、そんなことはまったくありませんよ!

少なくとも、凛晴学院に通っていた卒業生たちは、

通信制高校卒業だからといって不利な扱いを受けたことは

今まで一度もありません。



進学も就職も一般的な全日制高校と同等に扱ってもらえます。



凛晴学院は、毎日通って

しっかり高校の勉強をする

正規教育機関です。

広域通信制高校の正規教育課程を

履修できるのは、

新潟県内では長岡凛晴学院だけです。

(本日現在)

学習内容や高校生活は

全日制高校と大して変わりません。

そういった点からも、将来の選択肢が

少なくなることはありませんのでご安心ください。

実際に、進学や就職はもちろん、

上記のように留学する人もいれば、

大学院に進んで研究者になった人もいます。

憧れの職業に就いた人も多くいます。

学校の先生になった人もいます。



もちろん、凛晴学院に入学しただけでは

どうにもなりませんが、

凛晴でしっかり学び、

自分の力で将来を切り開いていこうと

思えばいろんな夢をかなえることができます。


転校によるデメリットを考えてしまう皆さん、

その不安を一蹴できる卒業生たちの実績を

いつでもお話いたします。

遠慮なく凛晴学院までお越しください。










2013年9月18日水曜日

後期入学受付中です。




凛晴学院は前期・後期制を取り入れています。

10月から後期となります。



他校からの転入には、10月からの入学がお勧めです。

すでに転入生も数名決定しています。

(一般の高校と同じ正規教育機関のため、定員に達し次第募集を締め切ります。)




お問い合わせの方、入学決定者、どちらも

しっかり目的、目標をもった女子生徒が多いです。

頼もしい限りです。

あ、女子高ではないのですけどね・・・。





資料請求、見学、体験入学、いつでもご相談ください。

納得いくまで見て、体験して、入学を決めてくださいね!




凛晴学院の女子制服


凛晴学院では、女子のみ標準服を用意しています。

男子は?と思うでしょうね・・・。

男子生徒の皆さんは、

「えー?制服?いらないよ・・・。」だそうです。

ずっと以前からそんな感じなので、男子は設定がありません。

前籍校の制服を着てくる男子生徒もいますが・・・。



で、女子制服(標準服)は、女子生徒と

女子職員によって決められます。

制服選考委員会??みたいな集団が

自然発生的に形成され、

そこで生徒も先生も一緒になって、

なぜか凛晴以外の女子高生も参加して

「こんなのかわいくない??」

「え、ダサい・・・。」とか、

「コレやばい!超かわいい! ヤバカワイイ!!(?)」

などと盛り上がりながら選ばれていきます。

あ、制服は強制着用ではありませんので、

私服での登校でもかまいません。

でも、着てほしい・・・。

冠婚葬祭とか、就職面接とか入試とかで着るからね・・・。

必要になるときが来るものです。



そして、現行デザインはコレ






落ち着いた雰囲気の中に

知性を感じるデザイン(個人的には・・・)。

ウチの女子生徒の雰囲気にピッタリですね!



んで、スカートやブラウスにバリエーションを持たせたいと

女子生徒の皆さんからリクエストが出ていたので、

このたびその方向で検討させていただくことになりました。


まずは、日ごろから何かとお世話になっている

トンボ繊維さんから制服カタログを取り寄せて

イメージを練ります。

トンボ繊維営業部隊のK隊長、ベテランY隊員、

新人K隊員からもレクチャーを受けます。









分からん・・・。違いが分からん・・・。

ごめんなさい。私には分かりません・・・。

色が違うくらいしか分かりません・・・。


まあ、いいや。センスのいい生徒と先生が

きっと素敵な制服、かわいい制服、

着たくなる制服を選んでくれることでしょう!


入学を検討している女子の皆さん!

期待していてください!!

県内で一番カワイイ!と評判の

制服を導入します!(その予定・・・。)

決定したら、ブログでもお知らせいたします。

お楽しみに!!!




2013年9月10日火曜日

興味を持っていただきありがとうございます。



ほぼ毎日、入学に関するお問い合わせをいただいております。

凛晴学院に興味を持っていただきありがとうございます。



ただいま、後期入学者(10月入学)の入学を

受け付けております。

在籍校からの転校を考えている皆さん、

お気軽にお問い合わせくださいね!



パンフレットやホームページでは伝わりきらない部分も多く、

やはり、見学や体験入学にお越しいただくのが

一番かと思います。どうぞ遠慮なくお越しください。

既存の学校とは一味も二味も違った雰囲気

味わえると思います。その味がおいしいかどうか、

確かめるための試食が、見学や体験入学です。

よく味わってから、入学を決めてくださいね!

無理強いはしませんので、ご安心ください。



中学・高校の先生方からもお問い合わせをいただいております。

「技能教育施設って何?」

「法律上の立場は?」

「サポート校とは違うの?」

などなど、いろんなご質問に丁寧にお答えいたしますので、

お気軽にお問い合わせください!






2013年9月9日月曜日

再試験




試験の答案返却って、ドキドキだよね・・・。

しかも赤点だったりしたら、

心臓に悪いよね・・・。

ちゃんと勉強しておけばいいものを・・・。



あたりまえですが、

凛晴学院は、フツーに赤点ありますからね!

真面目に勉強しておけば赤点なんか

取らないで済む内容なんだけど・・・。


で、今週は赤点取っちゃった極少数の皆さんに

補習と再試験の波状攻撃です!!


サボればサボっただけ辛い思いをするのは

自分です。人生における教訓にしてください。

しっかり補習受けて、

再試験をクリアーしてください。

再試験で赤点取ったら

単位あげないからね!!



何だか、字をデカくすると迫力あるね・・・。




2013年9月5日木曜日

お問い合わせ、資料請求、授業見学ありがとうございます。



凛晴学院への入学をご検討されている皆さんから、

資料請求や授業見学希望の声を多数いただいております。

後期(10月)からの入学を希望している皆さんには、

授業見学にお越しいただいております。



自分が新たに学ぼうとしている場所を、

自分の目で見て、体感してから入学を決めて欲しいと思っています。

パンフレット(けっこうショボい)だけでは伝わらないことの方が多いです。




あたりまえですが、今、凛晴学院で学んでいる生徒の多くは、

「ここで学びたい!」と思った人がほとんどです。

他のいろんな教育機関を見学に行った上で、凛晴学院を選んでいます。



しかし、見学に来て、「ココは無理・・・。」と、入学を断った人も何人かいました。

それはそれで仕方ないことだと思います。

万人に受け入れられる学校などありえませんので・・・。



正確に統計を取っているわけではありませんが、

不登校や高校中退を経験した人でも、

「学びたい」とか、「将来の夢がある。」という人は

まず間違いなく入学しています。入学後の経過も順調です。

逆に、「遊びやバイトを優先したい。」という人は、ほとんど入学しません・・・。

遊びやバイトが犠牲になるのが嫌なのでしょう。



アルバイトも遊びも大いに結構なことだと思います。

実際、凛晴学院の生徒はアルバイトも遊びも一生懸命です。

しかし、学業にも一生懸命励む生徒がほとんどです。





凛晴学院は正規教育機関です。

指導経験豊富な職員がそろっています。

安心して学べる場です。

正規の高等学校教育を行う場です。

少人数クラスですし、面倒見のよさは他に類を見ません。

生徒たちも真面目に学習に取り組んでいます。

手前味噌ですが、こんなに安心して通える教育機関を

新潟県内では見たことがないほどです。





「安心して学びたい・・・。将来につなげたい・・・。」

そんな願いを持っている中高生の皆さん。

凛晴学院がその思いを実現させるお手伝いをします。




不登校、高校中退、学業不振・・・。

改善したいことを抱えている生徒・保護者の皆さん、教職員の皆さんなどなど・・・。

多くの方々が凛晴学院の日常を体感してくれることを願います。