凛晴バナー

2013年11月25日月曜日

適性検査



「将来、何になりたい?」

「自分はどんな学問、どんな仕事に向いてる?」

一人で考え込んでいてもわからないですよね・・・。


凛晴学院では、毎日の授業のなかで

各教員たちの体験談などを元に、

「生きていくこととは?」

という問いかけを心がけています。

自分の将来像を発展的にはっきりと描く生徒もいれば、

どうなってしまうのかまったく想像すらできない生徒もいます。

どちらにせよ、客観的な視点から進学や就職、

その先の人生を眺めてみることも、

充実した人生を送る上で必要なことではないでしょうか?

そんな考えから、この時期、1年生と2年生は

進路適性検査を受けてもらっています。

思ってもいない自分の能力が発見できることも・・・。

普段の授業よりも真剣に取り組んでいる

様子を見ると、少なからず将来の自分について

日ごろから考えているのだということがわかります。




ご家庭でも、保護者の皆様の人生経験などをもとに

生き方について家族で話し合ってみてはいかがでしょう?

親の人生を子に話して聞かせることは、

親子のつながりを再確認する作業でもあると思います。


寒い夜の団欒にはちょうどよいテーマだと思います。






2013年11月22日金曜日

絶叫お料理大会・・・。



あのね、もうちょっと静かにお料理できないかしらね。

「うぎゃー!!」とか、「うおぉぉぉーーー!!」とか

「マヨネーズ!!」とか・・・。

エレガントさに欠けますね・・・。

まあ、3年生男子諸君だけでやってるから

しかたないですかね・・・。

参考動画(笑)→http://www.youtube.com/watch?v=2dFZfp49kk0


「毒味してくださいよ!」と持ってきたのがこれ↓↓




サツマイモをトッピングした蒸しケーキ(?)

やかましい野郎どもが作ったとは思えない

上品なお味でした!!


今後、掘ってきたサツマイモを使った

お料理が大量に作られる気がして少し怖いです。

毒味係は気が気じゃないのです・・・。





2013年11月20日水曜日

今日のおやつ


生徒も下校して、職員室も静かになりました。

ほっとひと息入れることができるつかの間の時間・・・。

おいしいお茶とお菓子で優雅なひとときですわ!





ワッフルはSTちゃんの手作り。

本当にお店に売っていそうなほどに

エレガントなお味なのですの



サツマイモチップは、やかましい野郎どもに掘らせた、

じゃなくて、かわいい生徒たちがA先生の農場で

一生懸命掘ってくれたおいしいお芋ですわ!!

T先生がスライスして油にぶち込んで

塩コショウを撒き散らして・・・。

本当においしゅうございます!



臨床心理士の先生にいただいた大きな梨も

ブシャーッと梨汁が飛び散ってとってもジューシー!!

ふなっしーも大満足ですのよ。


凛晴学院って、本当に素敵なところね!

だって、黙っていてもおいしいものが

たくさん出てくるのですもの・・・。



さて、ふざけてないで仕事するか・・・。






2013年11月15日金曜日

職員室実況中継



お昼休みの職員室・・・。

先生たちがバタバタとしている中、

生徒たちがなだれ込んできました・・・。



サボり気味の生徒が先生に捕まって

個人指導を受けています。




その横で、「腹減った~!!死ぬぅ~!」

と絶叫する男子生徒・・・。

「死にゃしねーよ!」

ドスのきいた声で返答するO先生・・・。



「センセー!家まで送ってー!」

甘える女子生徒・・・。

「ダメー!!!!!」

あしらうSI先生・・・。ふてくされる生徒・・・。



その横では、今から大学受験のために

東京へ向かう男子生徒が緊張の面持・・・。

「やるだけやったんだから大丈夫!」

励ますTS先生・・・。



中学校へ説明に向かうTA先生が

BOSSと資料準備に追われています。

そろそろベテランA先生が迎えに来るかな??



昼休みも夏休みも冬休みも、

休みなのは生徒だけですね・・・。

先生はいつも慌しいですね。



本当にいつもお疲れ様です。

感謝感謝!!





2013年11月13日水曜日

偽装



和牛を食べたくて高いお金を払ったけど

自分が食べたのはオーストラリア産・・・。

和牛だと思って食べたのに・・・。



最近、そんなニュースが多いですね・・・。

悲しむべきことです。

信じて疑わない客をだましてほくそえむ店・・・。

偽装するということは、最初から客をだまして

お金を取ろうという意図があるわけですから、

詐欺罪の適用もありうるわけです。




まったく同じようなことが、不登校や高校中退に悩む

生徒・保護者の周りにもたくさんあります。

「高校だと信じて疑わずに入学したら、

高校ではなかった・・・。何の説明もなかった・・・。」

「安い授業料に魅力を感じて入学したら、追加料金をとられた。」

そんな相談を何度も受けたことがあります。

そのような場所で働く、良心のある先生方も

実態を知って凛晴学院へ涙ぐみながら相談に来ました。

詐欺の片棒を担いでしまった負い目があるのでしょう。




高校の名をかたるサポート校は多いですが、

正規の教育機関ではありません。

偽装しているところはいくつもあります。

教育のプロである中学校や高校の先生ですら、

完全に騙されている節があります。



学校選びの際、不審に思ったら

新潟県教育委員会高等学校教育課に

お問い合わせください。

凛晴学院でもご相談に応じております。









2013年11月11日月曜日

お問い合わせありがとうございます。



凛晴学院について、中学校の先生方からも

お問い合わせをいただいております。

ご要望に応じ、職員が中学校へお伺いして

凛晴学院について説明させていただいております。

進路指導のお役に立てればと思います。

どうぞご遠慮なく、お問い合わせください。

スタッフが大勢いるわけではないので、

少々お時間をいただくかもしれませんので

お早目のお問い合わせをお願い申し上げます。



また、進路の選択肢として凛晴学院への入学を

検討している中学生のみなさんにも、

ぜひ見学に来ていただきたいと思います。

ありのままの、凛晴学院の日常を

体感していただければと思います。



学校の先生方、進路を考えている中学生の皆さん、

転入希望の高校生の皆さん、

最善策を一緒に考えてみませんか?

凛晴に入学する、しないにかかわらず

様々なご相談に応じております。

お問い合わせ、お待ちしております。





2013年11月6日水曜日

レポート提出日ですよ!



ほとんどの科目でレポート提出が課されています。

毎月2回ほど、締切日に間に合うように

レポート課題をこなさなければいけません。

レポート提出がなければ、単位ももらえません。

あたりまえですが・・・。



授業をしっかり聞いてコツコツお勉強している

人にとってはどうってことないのですが、

不真面目であればその分苦労します。

提出日に間に合わないこともあります。

しかし、それは自業自得。

反省材料として次に活かして欲しいと思います。



何度も書きますが、

凛晴学院は不真面目な態度では卒業できません。

真摯な態度で授業に臨まなければ、退出を命じられます。

退出を命じられれば、その授業は欠席扱いになります。

いい加減にやっていても卒業できるようなところとは違います。

逆に言えば、やるべきことをちゃんとやっていれば

何の問題もありません。

実際に、多くの先輩たちが真摯に学び、卒業し、

進学・就職を果たしています。


レポートが終わらなくて冷や汗かいてる皆さん、

二度とそんな経験をしないように今後に活かしてください。

期待しています!




2013年11月5日火曜日

臨床心理士


凛晴学院には、たまに臨床心理士の先生が来ます。

本業のカウンセリングで来ることももちろんあるのですが、

世間話や業界(?)の裏話をしに来ることも・・・。

「あら~!○○ちゃん。お久しぶりね~!!」

なんて生徒に声をかけて和ませてくれます。

大学の先生もしていたり、

若者支援団体のトップだったり、

愉快なおばちゃん(失礼)だったり・・・。

いろんな顔を持つ方ですが、

見た目とは裏腹に(本当に失礼!)

ものすごい人なのです!!





余談・・・。

インチキ心理カウンセラーが多い昨今ですが、

皆さん、騙されないようにしてくださいね。

臨床心理士は、大学院を修了して

さらに教育訓練を受けないとなれない職業です。

趣味講座程度の勉強でなれるものではありません。


専門的なカウンセリングを受ける場合は、

ちゃんとカウンセラーさんの資格を確認してください。

資格もないのに1時間5000円もとる輩が

いるのも事実です。


不安な場合は、凛晴学院へご連絡ください。


2013年11月3日日曜日

そういえば・・・。

まあ、どうでもいいって言えばどうでもいいんだけど、

ブログに出てくる卒業生をイニシャルで表現しておりますが、

やたらと「S」ちゃんが多いですね・・・。



どういうわけか、イニシャルがSのコがやたらと多いです。



読んでりゃわかるとおもいますが、

Sちゃんがしょっちゅう登場しても

みんな別人なので・・・。

そこら辺、よろしくね・・・。






カナダ生活近況




バンクーバーに留学中の凛晴卒業生Sちゃん。

ハロウィンが本気モードで超楽しいとのこと。

近所の子どもたちが仮装してお菓子をもらいに来るのが

カワイイ!と喜んでおります。


今日はアメリカのシアトルに遊びに行ってきたとのこと。

バンクーバーから結構近いからね。

横田基地⇔シアトルの定期便あるけど、

結構遠いよね・・・。

当たり前だけど・・・。



入国審査で、自分はニコニコで迎えられたのに、

友達(日本人以外)は審査官に尋問されて

30分も足止め・・・。

国際関係が個人にまで影響する現場を

肌で感じ取ったようです。

机上の学問よりもインパクトでかいもんね・・・。



んで、シアトルのスターバックス第1号店に行ったら、

ビルの間に挟まれたシケシケな小さい店だったので

ビックリしたらしい・・・。



そういう感覚、大切にしてください!


まだまだ留学生活は続きます。

言葉も文化も微妙な国際関係も、

しっかり感じ取って自分のものにしてきてね!







世界を見に行く! ~将来の選択肢~



「あ、センセー! 無事じゃないけど帰ってきたぜ!」

「よし! 無事じゃなくても生きてりゃ儲けモンだぜ!!」




相変わらずYとは、ぶっ飛んだ会話になってしまいます。

同類だからね・・・。


Yは、日本中、世界中を自分の目で見てみたいという

強い願望があります。

その願望のタメなら、どんなに辛いことでも我慢します!

そのパワーがどこから出てくるのか分かりませんが、

とにかく思い立ったらもう旅に出ているくらい

行動力があります。

「水曜どうでしょう」を一人でやっている感じ・・・。




今春、期待されていたお仕事もスッパリ辞めて、

家族の反対など聞くそぶりもなく、

「オレ、屋久島行って屋久杉見てくる!!」

と、中古のぼろバイクで屋久島へ・・・。

散々寄り道してやっと屋久島へ到達し、

満足して帰ろうと思い九州に再上陸。

熊本を走っている最中に車にひかれて

バイクは大破!自分は骨折!!

んで、熊本から青春18きっぷで長岡へ帰るはずが、

通り過ぎて北海道まで行っちゃいました・・・。

勢いありすぎ・・・。

(本州から北海道へ行くには、北海道・東日本パスが必要だけどね・・・。)


そんなYですが、今度は青年海外協力隊に志願すると

またまたぶっ飛んだことを言っております。



「志願理由の作文、大学院修了者にも負けないくらい

すごいこと書いたぜ!! 何書いたかわかんないけど・・・。」



もうね、それでイイです!それで提出しちゃいなさい!

TOEICもね、引き続き勉強しなさいね!

次回の応募のタメに・・・。



こんなYには、JICAのぶっ飛んだ方を紹介しておきました。

たくさんぶっ飛んだ話を聞いて、

さらにぶっ飛んでくれることを期待します!!


協力隊に採用されて駒ヶ根の研修所に行けば、

同類がたくさんいるので毎日楽しいことでしょう!


Yよ、世界が君を待っている!!