凛晴バナー

2013年12月31日火曜日

今年もお世話になりました。


「今日って何日だっけ?」

「31日・・・。」

「マジっすか・・・?」




某県教諭のT先生(元凛晴職員)との会話…。

今日は大晦日なのね・・・。

さっき気づいた。

街も静かですね…。

もちろん、学校も静かです。

私しかいません。



いろんなことがあった気がする1年ですが、

実際のところ、何がいろいろあったのか

詳細なことは思い出せません…。

生徒の言動や気持ちの変化などは

昨日のように覚えていますが、

自分の身に降りかかることはほとんど思い出せない…。

老化現象なのか、単に自分に興味がないだけか…。

あ、いろんなところに応援に行ったのは覚えています。

各地の名産をたくさん食べたのも覚えています。

そんなところですかね。




大学入学と同時に一人暮らしを始めて、

それ以降ずっと正月は一人です。

それについて違和感があるわけでもなく、

年末年始など特に意識することもなく、

いつもの日常を過ごす・・・。

気づいたら正月過ぎてたこともあります。

季節感のない人間ですね…。

だから区切りもありません…。




私のことはどうでもいいのですが、

学校のことについていろいろと考えることが

残っており、どうもアタマがすっきりしませんね。

さっきからペンが進みません…。

ま、それもいつものことかな?

事務仕事、超苦手だし…。




日ごろから凛晴学院を支えて下さっている皆様、

保護者の皆様、各先生方・・・。

凛晴学院は今年も無事に

お正月を迎えることができそうです。

本当にありがとうございます。

いろいろと厄介な部分もありますが、

どうか来年も懲りずに凛晴学院を盛り上げて

いただけると大変ありがたいです。

ダメな部分は少しずつではありますが、

改善していく所存であります。

若者が安心して楽しく通える学校づくりを

続けていこうと思いますので、

来年もよろしくお力添えをお願い申し上げます。



それでは皆様、よいお年をお迎えくださいませ!






2013年12月27日金曜日

毎日なんて無理!



卒業生ネタを書いていると、過去の出来事が

泉のようにあふれてきます。

枯渇していると思われていた私の脳が、

突然思い出の泉としてよみがえる・・・。

(今、ブドウ糖チョコレート食べたからかな? Sちゃん、ありがとう!)




「毎日なんて無理!」

かつて、何人もの入学希望者が

そう言って入学を躊躇したことがあります。

そりゃそうでしょう。

今の今まで学校を拒絶していた人が多いのですから・・・。



「凛晴学院は、毎日授業があります。」

「全日制高校と同じく、出席もとります。」


見学者の方々にそうした説明をすると、

顔をこわばらせる人も多くいました。

入学希望者本人にしてみれば、

「できるだけ通わないで高校だけは卒業したい」のでしょう。

しかし、親からしてみれば、

毎日元気に学校へ通ってほしいと思うのです。




生徒本人は楽なほうへ逃げようとしますが、

親としては、そうはさせたくありません。

そうさせないのが親のつとめ!!


こんなとき、

「少しずつ、通えるようになればいいのですよ!」

と、職員が助け舟を出すと少々落ち着くようです。



紆余曲折の末、入学すると・・・。


「不登校だったんだから、毎日学校に通うなんて無理!」

自分でそう言ってきかなかった当の本人が、

朝、親に起こされなくてもちゃんと起きて身支度を整え、

お母さんの作った弁当を持って学校へ行き始める・・・。

そんなシーンは枚挙にいとまがないほどあります。

筋金入りの不登校から一転、3年間皆勤賞だった生徒もいます。

なにがどうなって不登校から皆勤賞へ方針転換(?)

されるのか全くわかりませんが、凛晴学院では

こういうことがしばしば起こります。

何のマジックでもないのですが、凛晴学院に入学することで

気持ちの切り替えがしっかりできたのではないかと思います。




一方、すんなり入学手続きを終えたとしても、

登校する気配すらない生徒もごく少数います。

電話やメールも拒否される始末・・・。

こうなると、支援策もなくなってしまいます。

無力感でいっぱいです・・・。




凛晴学院は、毎日通うところです。

しかし、入学当初からビッシリ

毎日通わなければならないということではありません。

休み休みでも、登校することが第一です。

少しずつでかまいませんので、

週5日、連続で通えるようになってほしいと思います。

少しずつの意識の変化や毎日通うことの積み重ねが、

そのまま将来につながっていると言ってよいでしょう。



「毎日なんて無理!」から、「毎日通わなきゃ無理!」

に、なってくれたらうれしいと、職員一同願っています!!

少々、飛躍気味ではありますが…。



卒業生、いらっしゃ~い!



年末になると、

卒業生が顔を出してくれる頻度が上がる気がする・・・。

今日は、某大手運送会社に勤務するH君が、

仕事の合間に遊びに来てくれました。

厳しい運送業界で何年も働いている

根性のすわったイイ男です!

その根性、どこで培ったのか(笑)。

しかも爽やか!!

ちょっと前に、「佐○男子」という言葉が

はやりましたが、それをしのぐ爽やかさ!

昔のコーラのCMに出てきそうな爽やかさ!

彼のハキハキした言葉と態度と笑顔をもって

「1H君」という単位にしたいくらい。

(分かりずらい例えだね・・・。)

頼れる男に成長したようで、会社からも

手放したくないと言われているようです。

(昔はひねくれまくってたのにね・・・。)

支社の全業務に携わることが多くなって、

大変なことも増えたとのこと・・・。

同僚の仕事のミスもカバーするデカい男になった!!


H君が在学中、「いいか、しっかり男を磨け!」

とアドバイスしたら、「え?俺、毎日風呂に入ってますよ?」

と無邪気に答えたことがありました。

とっても心配になりましたが、

立派な社会人になった姿をみると、

あの時のアドバイスは無駄ではなかった(笑)と

変に悦に入ることができます(爆笑)。


中高時代に紆余曲折あったとしても、

それをその後の人生に活かせれば

いかようにも楽しく充実した時を過ごすことができます。

訪ねてくれる卒業生たちを見ていると、

そう確信することができますし、

少なくとも、私たち職員がしてきたことは

間違っていないと思えるのです。


悩み、苦しむ中高生ために

私たち凛晴学院があるのだと思います。

これからも、一人でも多くの若者を支えていけたらと

職員一同深く思うのであります。




2013年12月26日木曜日

補習は続くよ・・・。



本日もひたすら補習授業です。

呼び出されちゃった生徒のみんなさんは、

神妙な面持ちで登校しております。

通常授業でしっかりお勉強しておけば

こんなこともないのにね・・・。

でも、頑張って登校しているのでエラいと思います。

きっとお正月までには課題も終わる・・・、と、信じたい。

自分のための勉強です。最後まで自力で頑張ろう!

頑張った分だけ成長するし、将来の選択肢も広がる!!



そういえば、昨日は某電気工事会社に就職した

卒業生のKが久しぶりに顔を出してくれました。

取引先をまわっている合間にちょっと寄ってくれた・・・。

母校を忘れないでいてくれるのがありがたいです。

しかも、「進路に悩んでいる人がいるから・・・」

といって、ウチのパンフレットを持って帰りました。

卒業生が母校を後輩に紹介できるって

本当に素敵です!!



卒業生といえば、なんだか毎年集まって忘年会を

盛大に開催していますが、今年もやるのかな??

みんな元気でいてくれることを願います。


今年もボヤボヤしていたら終わりが見えてきた…。

毎年、いろんな計画を立てるけど、

計画そのものを忘れて年末を迎える私です・・・。







2013年12月24日火曜日

クリスマス中止のお知らせ



「本来の趣旨から大きく逸脱しているため、

今年のクリスマスは中止です。」



いや、冗談です・・・。



毎年、クリスマスパーティーみたいな催しが

あったのですが、企画倒れ??

ちなみに、去年のクリスマスパーティーはこちら

今年は、一クラスだけみんなでボウリング行ったけど、

あれがクリスマスのイベントだったのかな??


まあ、生徒が企画して楽しんだのならそれでよし!

(凛晴学院は、職員がお膳立てするような企画は一切ありません。)



生徒企画のイベントは、もちろん職員も全面協力!

楽しむときは楽しむ!! 勉強するときは勉強する!!

メリハリが大事です。


だれか、新春初笑い企画でも立ててくれないかな~・・・。



2013年12月20日金曜日

補習



来週から冬休みですが、課題未提出のお友達(笑)は

今日からずっとお仕置き期間です!

冬休みはナシ!!

お仕置き第1弾は、個室で缶詰!!

ひたすら課題・・・。

先生がピッタリ横についてネチネチ個別指導!

生徒にはしんどいですね~。

ギブアップなんかさせませんよ・・・。

フツーにやっときゃいいものを・・・。



いつも食べ物ネタが多いですが、

本日も書いちゃいます!

本日のお昼ごはんは、T先生が作ってくれました!






肉そば!!

お出汁がきいて、たいへんお上品なお味でした。

先生方がいつもいろいろおいしいものを持ってきて

くれるので、私はとても楽しみにしております。



あ、そろそろ忘年会のシーズン・・・。

おいしいものもたくさんですね!

うれしい限りです。



なんだかウチの先生方は毎週のように飲み会実施中で

毎週忘年会(忘週会?)しているみたいですけど・・・。

先生同士仲がいいのはとても良いことです!

そういう雰囲気って、学校全体の雰囲気にもつながります。


おいしいもの食べて、人生楽しく前向きに!

そんなメッセージを生き方そのもので表現している

ウチの先生方なのであります!





2013年12月18日水曜日

「情報」の授業


高等学校の教育課程に「情報」の授業が登場して

しばらく経過していますが、

学校によって授業内容も大きく違うようです。

凛晴学院では、情報処理技術者資格を有する

専門の先生が担当していますが、

ネットリテラシーの授業や、プログラムを組んだり

画像処理を学んだり、ワープロや表計算ソフトを

使ったり…。とにかく実用的なことを中心に

日々お勉強しています。

昨日のあるクラスの授業では、年賀状作りをしていました。





いっぱいできたので一部だけ・・・。

それぞれ、個性がよく出ますね!

高校生にしては渋いデザインだったり、

相応にかわいらしいデザインだったり…。


そういえば、月曜日は

3年生がプレゼンテーションソフトを使って、

自分の興味のあることをみんなの前で発表していました。

しっかりできている生徒もいれば、

緊張して勢いにまかせて

大声で話している生徒もいました…。



意外と個性が前面ににじみ出る情報の授業、

生徒たちも楽しんでやっているようです。



2013年12月12日木曜日

本日の里帰り



超有名ホテル勤務のYちゃん。

久しぶりに里帰りということで、

学校にも寄ってくれました。

卒業して初めて来たね!


すっかり素敵なレディーになって、

こちらがかしこまってしまいます・・・。

立派に成長した姿は、

私たち職員の喜びです!!


で、Yちゃんが自慢の腕をふるって

ランチを作ってきてくれました!





ホテル仕込・・・!!

お味もなんだか高級ホテルっぽい・・・。

高級なホテルに泊まったことないけど…。


いや、そんなことより

教え子が作ってくれたご飯は

何よりおいしいです!!!


みんな忙しいのに、遊びに来てくれるたびに

ご飯作ってきてくれてありがとうございます!!

感謝感謝!!




追い込み



冬休みがほしいか!?

だったら課題を進めなさい!!


2、3年生よりも1年生のほうが

真面目に取り組んでいますね…。

お行儀の良さもね・・・。



何度も言いますが、決して難しいことを

要求しているわけではありません。

当たり前のことを、当たり前にこなせばよいだけです。

もちろん、正規の高等学校教育ですから、

課題の内容も高校の学習内容です。

小学生レベルではありません。

それなりのレベルが要求されます。



卒業後に恥かかないようにね…。


2013年12月11日水曜日

クリスマスとかお正月とか・・・。


生徒の会話に、クリスマスやお正月の話題が

出てくるようになりました。

季節のイベントにワクワクできる年頃がうらやましい・・・。

自分が高校生だったころもそうだったのだろうかと

思い出してみると、そうでもない・・・。

部活とバイトばかりで、知らないうちに

季節は通り過ぎていた気がします。

ウチの生徒たちを見ていると、

とても楽しそうに見えてなんだか悔しい…。



でもね、ちゃんとやることやらないと

クリスマスも正月も地獄ですよ!

計画通りに課題を終わらせていかないと、

寝る暇もありませんよ!

ちゃんとやってりゃ天国、普段サボっていれば地獄。

自業自得です。

来月は後期試験もあるからね・・・。

サボり癖がついてしまった諸君、

自分を律し、真摯に取り組むことを覚えましょう。

サンタさんは課題を手伝ってくれませんので・・・。







2013年12月3日火曜日

知らないうちに12月だった件・・・。


なんということでしょう。

ボヤボヤしていたらもう12月ですよ!

冬休みも近いですね。

生徒のみなさんも、なんだか浮き足立っています。



職員たちはというと・・・。

来年度の方針も検討しなければならない時期です。

お問い合わせや資料請求もたくさんきております。

様々なご相談も多くなる時期です。

もうちょっと気合を入れて仕事しなければ…。



転編入を検討中のみなさん!

来春入学希望のみなさん!

早めの学校見学をお勧めいたします。

ボヤボヤしているとチャンスを逃します。

チャンスを活かしてくださいね!



学校見学は、その場が自分に適しているか試す

大きなチャンスです。授業も体験できます。

体験してみれば、入学すべきかどうか分かります。



入学を決めた人も、入学しないことを決めた人も、

すべては学校見学や体験授業から得られた

ものを材料に判断しています。

百聞は一見に如かず!

迷うより見においで!!